荒川区の歯医者「朝日出歯科医院」TOP > 予防歯科

予防歯科

予防歯科~痛みを感じ始める前に~

虫歯は、初期段階では痛みなどの自覚症状がありません。痛みに気付いてあわてて歯医者に行く頃にはすでに重症になっている……こんな患者様がたくさんいらっしゃいます。歯科医院では、悪いところを削って治療しますが、削られた歯は大きなダメージを受け寿命が縮まってしまうのです。

つまり、健康な歯をずっと維持するために重要なのは、歯が痛くなってから「治療」することではなく、歯が痛くならないように「予防」することなのです。

プロケア~PMTC~

毎日ブラッシングをしていても、磨き残しを完全になくすことはできません。歯にこびり付いたプラークを取り除くには、歯科医院でのPMTCが最適です。PMTCとは、専用の機器とペーストを使用して行う“プロによる歯のクリーニング”。日頃のブラッシングでは取り除けない汚れを徹底的に除去します。また、仕上げに行うフッ素塗布は虫歯予防にも効果的です。当院では、3~6ヶ月に一度のPMTCをおすすめしています。

ブラッシング指導~TBI~

ブラッシング指導~TBI~

ブラッシングは、その人の歯並びに合わせた正しい方法で行わなければ効果は半減してしまします。そして、歯の大きさや歯並びは人によってまったく異なります。つまり、最適なブラッシング方法は人によって違うわけです。TBIは、患者様一人ひとりに合わせた歯科衛生士によるブラッシング指導です。TBIを受けて、的確にプラークを除去できる正しいブラッシング方法を身に付けましょう。

定期検診

定期検診

虫歯・歯周病治療でもっとも重要なのは、治療して健康になった状態をずっと維持していくことです。そのために欠かせないのが定期検診です。定期的に歯科医院でチェックを受け、必要に応じた処置をすることで、虫歯や歯周病になりにくい健康な口腔内環境を維持できます。