荒川区の歯医者「朝日出歯科医院」TOP > 審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科とは?

審美歯科とは?

だれもが憧れる白く輝く美しい歯――

美しい歯は、第一印象をよくする重要なポイントです。最近では老若男女問わず、審美歯科治療を受けて歯をきれいにする方が増えています。審美歯科では、美しい歯並びや白く輝く歯を手に入れるための治療を行っています。見た目をきれいにするのはもちろん、咬み合わせなどの機能性も向上させるのが審美歯科の役割です。金属を使用しないため、金属アレルギーの心配もありません。

審美歯科の素材~セラミックの種類~

ジルコニア

従来のセラミックの弱点は、硬すぎて割れやすいところにありました。ジルコニアは、このセラミックの弱点をカバーした新しいセラミックです。セラミックの3倍程度の強度があり、硬さとしなやかさを備えた優れた素材です。

オールセラミックス

すべてがセラミックでできた素材です。天然歯に合わせた色や形を再現できるため、非常に美しい仕上がりを実現できます。生体親和性が高く、金属アレルギーを引き起こすことがありません。天然歯と同程度の固さなので咬み心地がよく、摩耗することはほとんどありません。

ハイブリッドセラミック

レジン(歯科用プラスチック)に、セラミックスフィラーを配合した素材です。セラミックに比べ軟らかく、セラミックの持つ「硬すぎて割れやすい」という弱点をカバーする適度な粘りやしなやかさを持っています。また、破損しても容易に修復できるのが特徴です。天然歯のような美しい色調が手に入ります。

審美歯科治療法

セラミックインレー

術前

術後

虫歯の治療で使用する詰め物(インレー)には、従来、銀の素材が用いられることが一般的でした。しかし、口を開けたときに目立ちやすいため、近年、審美性の高いセラミック製のインレーに替える方が増えています。天然歯同様の見た目と強度が特長です。摩耗や変色の心配がないため、長期にわたって使用できます。

セラミッククラウン

術前

術後

歯の表面を全体的に薄く削り、セラミック製の被せ物(クラウン)を取り付ける治療です。天然歯と見分けがつかないほど自然な歯に仕上がり、歯と歯の隙間をなくすこともできます。また、周りの歯の色調に合わせて作製できるため、自然な美しさが手に入ります。摩耗や変色の心配がないため、長期にわたって使用できます。

ラミネートベニア

術前

術後

歯の表面を薄く削って、セラミック製の薄い板を貼り付ける治療です。主に前歯の隙間を埋める治療や、ホワイトニングでも改善しない歯の変色改善に使われます。

ホワイトニング

オフィスホワイトニングとは

白い歯の女性

「オフィスホワイトニング」とは、歯科医院で行うホワイトニングのことで、自宅で行う「ホームホワイトニング」に対してこう呼ばれています。オフィスホワイトニングでは、ホームホワイトニングで使う薬剤よりも濃度の高い薬剤を使用することで、短時間で歯を白くしていきます。成人式・結婚式などのイベントや面接などをお控えの方には、オフィスホワイトニングがおすすめです。

当院のオフィスホワイトニング

LED照射器「コスモブルー」

ホワイトニング剤「ティオン オフィス」

当院では、より効果的なオフィスホワイトニングをご提供するため、新世代のホワイトニング剤「ティオン オフィス」と、高輝度LED照射器「コスモブルー」を組み合わせて施術を行っています。両者の採用によって、ホワイトニングの効果を最大限に高めています。

ティオン オフィス

ティオン オフィス

ティオン オフィスは、その日のうちに白さが得られる高いホワイトニング効果と低刺激性を両立させた新しいホワイトニング剤。オフィスホワイトニングで起こりがちな知覚過敏を軽減するとともに、酸化チタンによる光触媒の作用で優れた効果をもたらします。

コスモブルー

コスモブルー

コスモブルーは、ティオン オフィスにとって効果的な波長の光を照射する高輝度LED照射器。従来は光照射器の光源にハロゲンやメタルハライドなどが使用されていましたが、コスモブルーは高輝度LEDを光源とすることで、ホワイトニングの効果をより高めています。